女優とアイドルのニュースまとめ

日々活躍する女優やアイドル、今は懐かしもう一度見たい女優やアイドルについて日々書いていきます。
おすすめは誕生日のカテゴリー検索です。
自分と誕生日が同じだったら応援に力が入るかも!

    カテゴリ: 吉報



    クロちゃんプロデュースのアイドルグループが快挙ですね。
    クロちゃんからのパワハラ&セクハラに耐えた子たちですからね。
    努力と忍耐が実を結ぶ時です。がんば!


    TBS系バラエティ水曜日のダウンタウン」の企画「MONSTER IDOL」にて誕生し、10月7日avexよりメジャーデビューすることが決定したWACK所属の5人組アイドルグループ“豆柴の大群”。

    そんな豆柴の大群の10月7日発売、メジャーデビューシングルAAA」の3曲目の新曲「今」のミュージックビデオプレミア公開された。

    ■豆柴の大群「今」MV:

    豆柴の大群のメンバーが無人島に漂着し、様々な困難に遭いながらも一致団結して立ち向かい、乗り越えていく姿が描かれており、現在の豆柴の大群の状況をエモーショナルなストーリーで表現した作品となっている。

    さらに、そんな「今」のMVが終了すると、突如として豆柴の大群のメンバーガリガリ君を食べている映像が流れ始めた。苦しみながらもメンバーガリガリ君を食べ終えると、ガリガリ君の棒に「東京ドーム大運動会」の文字が…。なんと、メジャーデビュー4日にして東京ドームに立つことがサプライズ発表されたのだ。

    10月11日(日)18:00より、東京ドームにて大運動会を行い、その模様が豆柴の大群のYouTubeチャンネル「豆tube」にて生配信されるとのこと。

    またファン参加型の企画となっており、10月6日(火)より全国のCDショップメジャーデビューシングルAAA」を購入すると手に入れることができる「豆券」で、各種目の順位を予想する「豆券チャレンジ」に全国どこからでも参加でき、予想が的中すると豪華特典が贈られるとのこと。

    ちなみに、メジャーデビュー日から4日で東京ドームに立った女性アーティストは史上初とのことで、グループ結成以来、オリコン1位獲得、メジャーデビュー発表と、常に記録を更新し続け、話題を欠くことのない豆柴の大群。今後の動向が期待される。

    ■「メジャーデビュー4日で目標達成!?豆柴だらけの大運動会 in 東京ドーム
    ・日程:10月11日(日)
    ・時間:18:00~21:30 ※豆tubeにて生配信
    ・場所:東京ドーム
    ・MC:たむらけんじ
    https://mameshiba-no-taigun.jp/news/20201005-1130/

    プログラム
    ~開会式~
    01:50m走
    02:跳び箱
    03:玉入れ
    04:大玉転がし
    05:障害物競走
    06:イス取りゲーム
    ~中間発表~
    07:バブルボール相撲
    08:走り高跳び
    09:鉄棒ぶら下がり
    10:ソフトボール投げ
    11:ガチ相撲
    12:ハンター鬼ごっこ
    ~閉会式~

    ■豆柴の大群 メジャーデビューシングルAAA」:
     Streaming & Download
     https://avex.lnk.to/MAMESHiBA_AAA
     CDご予約はコチラから
     https://avex.lnk.to/SAMABARi-CD

    ■豆柴の大群のりりスタート 公演日程:
    2020年10月24日(土) [東 京]
     昭和女子大学人見記念講堂
     昼公演:開場 13:00 /開演 14:00
     夜公演:開場 17:30 /開演 18:30
    【チケット一般販売日】9/26(土)10:00~

    ・動画配信・チケット料金: 
     視聴券:3,000円(税込)
    【お申し込みURLhttps://w.pia.jp/t/mameshiba-pls/
     ※チケットは各公演毎に必要となります。
     ※発売期間:
     1回目公演 9/26(土)10:00~10/24(土)14:30
     2回目公演 9/26(土)10:00~10/24(土)19:00
     ※アーカイブ配信はございません。

    リアルライブ・チケット料金: 
     通常チケット:全席指定席:3,800円(税込)
    【お申し込みURLhttps://w.pia.jp/t/mameshiba/
     ※当公演のチケットは全てデジタルチケットでの取り扱いとなります。
     ※未就学児童入場不可
     ※開場・開演時間は変更になる可能性がございます。

    ■豆柴の大群Official HP:
    https://mameshiba-no-taigun.jp/



    (出典 news.nicovideo.jp)



    ↓ナオ・オブ・ナオのしゃしんのあれこれ
    【史上最速!豆柴の大群がメジャーデビュー4日で東京ドーム決定!新曲「今」MV公開!☆人気メンバーのナオ・オブ・ナオの写真集め】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)


    グランプリ獲得おめでとうございます!
    このブログで推しまくることが決定いたしました(*^▽^*)





    「2020第11回ミスヤングチャンピオンオーディション」でグランプリに輝いた戸奈あゆみ(20)。春に行われた予選では3部門で1位を獲得し3位で予選通過、その勢いのまま見事グランプリを獲得した。予選突破時のインタビューから約半年、決勝戦を振り返ってもらいながらグランプリを獲得した現在の心境や、今後の抱負などを聞いた。

    【写真を見る】ファンが撮影会で撮った1枚。人懐っこい笑顔も魅力

    「ミスヤングチャンピオン」は、秋田書店が発行する雑誌「ヤングチャンピオン」「ヤングチャンピオン烈」「別冊ヤングチャンピオン」のマスコットキャラクターの発掘を目的に2010年から開催しているアイドルオーディション企画。 グランプリ受賞者には、「ヤングチャンピオングラビア掲載、デジタル写真集販売、イベント出演、「ヤンチャン学園」への入学(任意)など、さまざまな特典が付与される。

    ――“ミスヤングチャンピオングランプリおめでとうございます!

    ありがとうございます!

    ――グランプリに決まった時、どんな気持ちでしたか?

    決勝では、発表される前にファイナリスト9人全員のあいさつがあって、発表後はグランプリを獲った人だけのあいさつがあるんですけど、私、ひとつしか考えてなかったんです。しかも、最初のあいさつの時は緊張しすぎて、他の人たちはちゃんと話しているのに、「あ、応援ありがとうございました…」ぐらいしか言えなくて。グランプリが発表された瞬間よりも発表される前の方が緊張したかもしれません。発表されてからも「あ、なんか名前呼ばれた」ぐらいしか思考回路が働いてなかったですね(笑)

    ――今はもうグランプリを獲ったという実感はありますか?

    それがまだ全然ないんです。ミスヤンチャンとして「ヤングチャンピオン」の誌面に掲載させていただく撮影も終わったんですけど、それを含めて、実感できてないですね(笑)。でも、家族とか友達とか、まわりの人たちから「おめでとう!」とか「すごいね! 頑張ってきたことが実ったね」って言ってもらえて少し自信がついたような気がします。いろんな人からのお祝いの言葉がうれしかったんですけど、マネージャーさんからいただいた「おめでとう!」の言葉もすごくうれしかったです。

    ――一番近くで見ていて、応援してくれた方ですものね。

    そうなんです。私が高校生の時に事務所にスカウトしてくれて、それからずっとお世話になっています。でも、「私、これやりました!」って言えることが今までなかったので、そう言えることがひとつ出来たのかなって。まだまだこれからなので“恩返し”というわけではないんですけど、恩返しできる大きなきっかけを掴むことはできたのかなって思います。私自身がグランプリを実感するのは、自分が載っているヤンチャンコンビニで見つけた時かもしれないです(笑)

    ――これからジワジワと実感するのかもしれないですね。

    そう思います。

    ――今回のオーディションを受けるまで、グラビアの仕事はしたことがなかったということですが。

    はい、なかったです。でも、昔からグラビアを見るのが好きで、芸能界のお仕事を始めた時から「いつかはグラビアにも挑戦してみたいな」っていう気持ちはずっと持っていました。グラビアアイドルさんの写真を見て、「可愛いな」って思う表情とかはしっかりと記憶していたので、決勝の審査での撮影会で「表情がいろいろ変わるね」って言ってもらえたのは、その影響があったのかなって。

    ――撮影会もいい経験に?

    そうですね。決勝で5回ぐらい撮影会があって、いろんな人に撮影してもらいました。グラビアを見ていたけど、自分が撮られるとなると表情は別として、どんなポーズをしたらいいのか全然わかりませんでした。でも撮影会で「こういうふうにして」って教えてもらって、いろんなポーズを覚えました。この5回の撮影会で、撮られることに結構慣れたと思います。撮ってくださる方とお話もできたので楽しい時間でした。

    ――お話といえば、予選でSHOWROOM部門1位、決勝でもSHOWROOM部門がありましたが、戸奈さんの得意分野と言えますね。

    SHOWROOMオーディションを受ける前からやっていて、もう1年半以上続いています。さっき、グランプリの実感がないと言いましたけど、それはSHOWROOMがあったからかもしれません。

    ――というのは?

    オーディションのためにSHOWROOM配信を始めたんだったら、新しいことをしているっていう気持ちになっていたと思うんですけど、常に配信をしてきていたので、新たなことをやっている感じがあまりなくて、いつの間にか賞をいただいてたという感じなんです。あ、でも、予選の時、ちょっと緊張していた時期がありました。ファンの方に「笑顔が固いね」とか「配信はいつもどおりでいいんだよ」って言われるぐらいガチガチで(笑)。普段の配信は「ゆるふわルーム」って名付けて、ゆるふわな雰囲気で配信しているので、普段どおりにしようというのは心掛けていました。

    ――ちなみにSHOWROOMの良さとは?

    ファンの方との距離が近いことと、直にコミュニケーションが取れることですね。あと、自己プロデュース力が求められるんです。普通に喋ったり、歌ったりするだけだったら難しくないんですけど、上に行けば行くほどトーク力が求められますし、どうしたらもっと多くの人に見てもらえるのかを考えないといけないんです。SHOWROOMを通してファンになってくれた方は熱心な方が多い印象がありますね。そういう方たちが応援し続けてくれたから、SNSのフォロワー数では他の候補者の方よりも少ない私がグランプリを獲れたんじゃないかって思うんです。

    ――“ミスヤングチャンピオン”のグランプリが仕事の幅を広げるきっかけとなるのではないかと思います。今後、どのようなことをやっていきたいですか?

    興味があったグラビアのお仕事をするきっかけになりましたし、最終的な目標は“女優”ですけど、今、いろんなことにチャレンジすることがそこにも繋がっていくと思いますので、できることは何でも挑戦したいです。

    ――Twitterで告知されていましたが、12月放送の「透明彼女」という番組に出演を。

    はい。「透明彼女」はグラビアの撮影もありつつ、演技もある内容になっています。彼女感のある演技をするんですけど、女優とグラビアアイドルコラボのような感覚で楽しかったです。私が配信で見せてきたキャラとはちょっと違う感じになっているので、楽しみにしていてください

    ――今後、女優のお仕事で演じてみたい役を教えてください。

    演技レッスンの時に「この役、合うんじゃない」って言われるのが、闇を抱えているというか、裏表のある役なんです。自分でも興味があるので、見た目と内面のギャップのある役とかを演じてみたいですね。今は学生役とか、今しかできない役もあると思うので、そういうのもいいですよね。

    ――やってみたいことが増えて、これからが楽しみですね。ちなみに、グランプリのご褒美として何かもらえるとしたら何が欲しいですか?

    “家族旅行”です。母とは旅行したんですけど、今度はお父さんも誘って3人で行きたいです。京都とかいいですね。二条城の中の彫刻が好きなので、二条城にもまた行きたいなって。

    ――春からオーディションが始まって、グランプリを獲って、気づけば10月。今年も残すところあと3か月。年内にやっておきたいことは?

    ヤンチャンオーディション期間中はグラビアアイドル寄りの仕事の準備をしていたので、ここからは女優としての勉強ももう少し多く取り組みたいです。映画を観たり、本を読んだりすることを含めて。あと、プライベートでは友達とごはんを食べに行きたいです。ずっと「仕事があるからゴメン」って断ってしまっておたので、こういうご時世なので、すぐには難しいかもしれないですけど、行けたらいいなって思っています。

    ――最後にファンの方、WEBテレビジョンの読者の方にメッセージをお願いします。

    まずは、私のことを最後まで応援してくださったSHOWROOMの皆さま、ヤンチャンオーディションをきっかけに私を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。知名度の低い私がグランプリを獲れたのは、皆さまのおかげです。感謝しかありません。グランプリをきっかけに活動の幅を広げて、いろんな仕事に取り組んでいきたいと思います。そして、この記事で興味を持ってくださった方にも感謝の気持ちをもって今後頑張って行きますので応援よろしくお願いします。(取材・文=田中隆信)(ザテレビジョン

    「2020第11回ミスヤングチャンピオン・オーディション」でグランプリに輝いた戸奈あゆみ(20)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【戸奈あゆみが2020ミスヤンチャンGP獲得!】の続きを読む


    免許証の写真は黒歴史で笑いをとるためにしか見せたことはないですが、
    これだけかわいいと胸を張ってみせることができそうですね。




    1 47の素敵な :2020/10/08(木) 14:06:58.84 .net

    兒玉 遥@haruka_kdm919
    免許更新完了!

    しっかり2時間講習してきました

    安全運転でゴールド目指します!!

    (出典 pbs.twimg.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【元HKT48の兒玉遥さんの免許証の写真がかわいいと話題に!】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    ついにグランプリ決定しましたね。
    グランプリになった新井遥さんはこのブログで推しまくることが決定です!




    講談社主催のミスコンテストミスマガジン2020」グランプリ発表会見が6日、東京・護国寺の同社で行われ、グランプリに新井遥、ミスヤングマガジンに後藤真桜、ミス週刊少年マガジンに菊地姫奈、読者特別賞に早川渚紗、審査員特別賞に大槻りこが選ばれた。

    1982年スタートし、過去には斉藤由貴や細川ふみえなど錚々たるタレントを輩出した講談社主催のミスコン「ミスマガジン」。今年は2,788名が応募して16人のファイナリストを選出。その16人がさらに過酷なファイナルステージに臨み、ヤングマガジンハガキによる投票とライブ配信のランキング、さらにはYou TubeのPV数やSNSのお気に入り登録数などが加味され、グランプリには20歳の新井遥が選ばれた。

    「本当にこのような歴史あるコンテストグランプリを頂けて本当に光栄です。ファンの方々や関係者の方々、家族のみんなには本当にありがとうございましたと言いたいです」と感謝の言葉を口にした新井。2010年グランプリを獲得した新川優愛が憧れだといい、「専属モデルもやっているし女優さんとしても活躍されているので、目標にしたいです」と抱負を。

    新井168cmの高身長に上からB83・W58・H85という抜群のスタイルが魅力の20歳。10kmのランニングも欠かさずスタイル維持に努めているそうで、「最近は腹筋とか背筋を鍛えています。グラビアを中心に頑張っていきたいですが、将来はモデルさんになりたいと思っていて、専属モデルを目標にして頑張っています」とさらなる活躍を誓った。

    ファイナリスト16人の中で最年少の15歳ながらも、上からB80・W57・H83という高校生離れしたプロポーションと豊満なバストが一際目立った菊地姫奈は、ミス週刊少年マガジンを獲得。「本当にこの賞をもらったからには、この賞に相応しい人になれるように一生懸命頑張りたいと思います。今後はグラビアをやっていきたいですし、海とか綺麗なところで撮影したいですね」と意欲を見せていた。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「ミスマガジン2020」に圧倒的美BODYの新井遥がグランプリを獲得☆動画有り】の続きを読む


    (出典 pics.dmm.com)
    この時期でもできること!それはDVDを出すことだ!!
    と言わんばかりの勢いで駆け抜けます。
    みなさんも応援しましょう!




    1 :2020/10/03(土) 21:17:21.88 ID:Mf1VEIjo0●.net BE:115523166-2BP(2000)


    アイドルグループ「つりビット」の元メンバーで、現在は女優やグラビアアイドルとしても
    活躍中の安藤咲桜が、6月26日にファーストDVD「サクラサク!」(リバプール)を発売。
    東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み
    取材に応じた。

    安藤は「撮影は緊張したんですよ、どういう感じに仕上がるのかなとか、初めての挑
    戦だったので。戸惑いとかもたくさんあったんですけど、手に取ってみて、安藤咲桜
    が一番分かるDVDになったんじゃないかなと思います。

    手に取ってみて、感動というかうれしさが一番大きかったですね」と元気にあいさつした。

    ほかにもオススメのシーンについて「もう“コスプレ”になってしまうんですけど制服を
    着たんですね。『私が着ても大丈夫か?』という思いもありながら、あまり着ることが
    できなくなってしまった制服なので、結構貴重だなと思うので、そちらにも注目しても
    らいたいですね」とアピールした。

    逆に一番セクシーだなというシーンに関しては「水着的にも黒の水着じゃないですか
    ね。ストーリーというよりはグラビアのショットっぽい、イメージっぽいところですね」と、
    ジャケット写真の裏の横たわったシーンを指差した。

    https://thetv.jp/news/detail/244321/

    (出典 pics.dmm.com)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    (出典 thetv.jp)


    【童顔美ボディの安藤咲桜がグラビアDVDデビュー】の続きを読む

    このページのトップヘ