女優とアイドルのニュースまとめ

日々活躍する女優やアイドル、今は懐かしもう一度見たい女優やアイドルについて日々書いていきます。
おすすめは誕生日のカテゴリー検索です。
自分と誕生日が同じだったら応援に力が入るかも!

    タグ:女優とアイドルのニュース


    どちらもかわいくて素敵なのは間違いないのですが、大原優乃さんと言えばふっくらかわいいという印象があったので、細いウエストは新鮮でした。
    ファンはどっちがいいとかあるとは思うけど、それで批判しちゃいけないよね。
    みんな落ち着こう。どちらも優乃ちゃんだ。
    むしろ今はほっそりしてて大人な優乃ちゃんで、もしストレスとかで食べ過ぎてふっくらしてきてもそれはそれでかわいい優乃ちゃんだ。

    どちらもかわいい。ゆえに優乃ちゃんは最強だ!!







     俳優でグラビアアイドル大原優乃さんが、10月13日Instagramを更新。1年前と比べて引き締まったボディーに注目が集まっています。

    【画像】1年前の大原さん

     12日発売の『週刊プレイボーイ』で表紙&巻頭グラビアを飾っている大原さん。表紙を飾るのは約1年ぶりで、Instagramでは今回のグラビアを撮るため、2019年10月に発売されたセカンド写真集『吐息』の撮影チームが再結集したと明かしており、「1年前と比べてみてね」とつづっています。

     セカンド写真集『吐息』が撮影された10代の時と比較すると大原さんの顔立ちは、あどけなさが抜け大人の雰囲気が漂うものに。また、引き締まったウエストや、うっすらと腹筋のラインが見えるなど、Instagramでたびたび披露していたトレーニングの成果が伺える他、4キロ減量したためか、ボディーラインもよりいっそうシャープになっているようです。

     大原さんの投稿を受けて、「鍛えられて素晴らしい」「仕上げてきましたネ」「更に進化したボディ」など、引き締まった体を称賛する声が続出。また、「大人の表情」「常に変化してるゆうのちゃんに目が離せない」と、大原さんの成長ぶりに注目したファンからのコメントも寄せられています。

    引き締まったボディーを公開した大原さん(画像は大原優乃公式Instagramから)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ↓ふっくらしてた頃の写真もあるだよ。 【大原優乃の仕上がったボディー&仕上がってない写真もある☆どちらも優乃ちゃんだ。批判は許さんぞ】の続きを読む


    トップモデルさんの本領発揮ってなところですかね。
    誰とデートしていたのか気になるところです(*'▽')





    ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋(27)が13日、オフィシャルブログInstagramを同時に更新。デート風な写真に「笑顔最高に可愛い」「デート写真みたいで素敵」と反響を呼んでいる。

    この日、更新したSNSは「出演情報」と切り出すと、「明日!10月14日(水)22:00~CX”突然ですが占ってもいいですか?”に出演します」と告知。

    同番組にゲスト出演する石川は、オリジナル占術「数意学」の創始者で琉球風水志・シウマの鑑定を受ける。「シウマさんに心を丸裸にされてしまって、それが全国にO.A.されると思うと心底怖いのですが、、笑」とコメントし、「ぜひ観てください!」と呼びかけた。

    最後は「全然関係ないですが北九州ロケの時の」といい、デート風のオフショットを公開した。

    この投稿にファンからは「笑顔最高に可愛い」「可愛いい」「デート写真みたいで素敵」などの声や、「心を丸裸に?!楽しみぃ~♪」「気になる」「是非とも見なくちゃ!」「楽しみ~!!」「綺麗な写真」「見よーっと」「今日みまーす!」とコメントが寄せられている。

    石川恋オフィシャルブログ Powered by Ameba
    https://ameblo.jp/anna6969/entry-12631296978.html



    (出典 news.nicovideo.jp)




    ↓石川恋さんのセクシーな写真集め!他スタイルキープの秘訣は?
    【石川恋のデート風オフショットに反響!☆セクシーな写真集めもあるだよ。】の続きを読む


    最近女優としての仕事が増えてきましたね(^_-)-☆
    グラビア活動が実を結ぶ時期なのでしょう。
    僕はだーりおの水着グラビアが大好きだったので、ここでまた扱わせていただきます。
    だーりおの水着を見た人はドラマも見てね!




    原田泰造主演「ドラマスシャル はぐれ刑事三世」(木曜夜8:00-9:48、テレビ朝日系)が10月15日(木)に放送される。

    【写真を見る】思わずドキッとしてしまうような表情を浮かべる内田理央

    同番組は、重度の方向音痴と、伝説の刑事・安浦吉之助に名前が似ていることから“はぐれ刑事三世”のあだ名をつけられた捜査一課・刑事、浦安吉之(原田)が、一つ一つ積み重ねた事実をもとに、立ち話でも笑顔を絶やすことなく、一方で相手の話の矛盾を鋭く突きながら、難攻不落な刺殺事件の真相に迫っていく姿を描く。

    今回、浦安とコンビを組む相棒役の女性刑事・仁城華子を演じる内田理央インタビューを実施。原田の印象や演じるキャラクター、撮影エピソードなどを聞いた。

    ■ 内田「(台本を)ドキドキしながら読みました(笑)

    ――出演が決まった時の気持ちは?

    はぐれ刑事」という伝説の刑事ドラマシリーズに出ることが決まったときは、「あの有名なドラマに私が出られるの!?」と本当にびっくりしちゃいました。台本が届くまでの間は、「どんなお話になっているのかな?」とワクワクしながら待っていましたが、実際に台本を手にしたときは、ドキドキしながら読みました(笑)

    ――台本を読んでみた感想は?

    コミカルな部分がすごく面白かったです。私が演じる華子と、(原田)泰造さんが演じるはぐれ刑事、浦安の対照的な部分や、相棒だからこそのテンポのいい掛け合いがちゃんと描かれていて、演じるのがとても楽しみだなと思いました。コミカルな部分がきちんと描かれているので、シリアスな部分とのメリハリがはっきりするのだろうなとも思えました。

    ――刑事ドラマの撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

    皆さんそれぞれに難しい言葉や、長いせりふがあるので、緊迫感があって、現場に入るたびに緊張し、ドキドキしてしまいました。私も普段は使わないような難しいせりふがあったので、覚えるのに少し苦労しました(笑)

    ――内田さんが緊張をするイメージがなかったです。

    結構、緊張しやすいタイプだと思います。撮影の前日や現場に入る直前はドキドキしてます。その一方で、「いつも通りにやろう」という考えも持っているので、好きなゲームをやって、リラックスできるように過ごしています。

    ――浦安と華子の対照的な部分とは?

    泰造さんが演じる浦安刑事は、情に厚く、穏やかで、なおかつ優しくて、人にすぐだまされてしまうようなキャラクターで、私が演じる華子は、クールで、「絶対に人にだまされたくない」という警戒心を持っているキャラクターというのが大きな違いです。

    対照的な性格の2人ですが、華子も浦安と同じくらい「方向音痴」、つまり、はぐれなのです。華子が見せる、クールな部分とかわいらしい部分とのギャップを楽しんでほしいです。

    ■ 内田が華子の衣装を分析!

    ――華子と似ている部分は?

    物事を進めるとき、“慎重”になってしまう所は似ています。皆さんもそうだとは思いますが、「絶対にだまされたくない」という考えは同じだなと思いました。

    ――役作りではどんなことをしましたか?

    刑事役なので、しっかりした印象を与えるように、聞き込みのときのたたずまいやしぐさ、表情などは気を付けました。あとは華子のキャラクターを表現するために、クールミステリアスな雰囲気が出るように心掛けました。

    ――どのような衣装でしたか?

    女性刑事の衣装といえばグレースーツのイメージが、皆さんもあるかと思いますが、今回の「はぐれ刑事三世」では、そうではありません。白やベージュといった明るい色を使用していて、どちらかというと派手な衣装が多かったです。髪形も黒く染めようとしていたら、監督から、「そのままの色でいいよー!」と言われました。なので、おしゃれで今風な風貌に仕上がっていると思いますので、衣装にも注目してほしいです!

    ――「はぐれ刑事」シリーズを見たことは?またどのような印象ですか?

    子どもの頃に、「はぐれ刑事純情派」の再放送を何度も見たことがあります。特に一度聞いたら忘れないオープニングが、印象的な作品だったなと記憶しています。また、誰もが知る有名な作品という印象があります。なので、私の母も、私が、「はぐれ刑事三世」の出演がきまったと報告したときは「えー!びっくり!」と喜んでくれました。

    ――「はぐれ」の意味はご存じでしたか?

    実は、これだけ有名で、親しみのある「はぐれ刑事」シリーズだったのに、「はぐれ」の意味を今まで知らなかったんです。子どもながらに「なんではぐれなの?」という疑問は持っていたのですが、この作品に出ることになって初めて、「はぐれ」の意味を知ることになりました。

    今までの「はぐれ刑事」シリーズの「はぐれ」と今回の「はぐれ刑事三世」の「はぐれ」は、意味は違うかもしれませんが、今回の「はぐれ」の意味は、「方向音痴はぐれる」という意味でした。

    「そのままなのね!本当の意味なんだ!」とすっきりしたと同時に面白いなと思いました(笑)

    ――原田さんの印象は?

    穏やかな方で、泰造さんがいるだけで現場が優しい雰囲気に包まれていました。同じように浦安刑事も穏やかな性格なので、泰造さんにぴったりな役だなと感じました。カットの声が掛かっても、いい意味で、浦安刑事なのか、泰造さんなのか、違いが分からないほど二人ともそっくりな性格なのだと思います。

    ――原田さんとのエピソードは?

    私は、「はぐれ刑事三世」の撮影をしている時期に、舞台「星の数ほど星に願いを」もやっていたんです。「はぐれ刑事三世」の撮影の休憩時間に、唐突に、泰造さんが「舞台、面白かったね」と声を掛けてきてくれのですが、言われた瞬間は、よく分からなくて、「え?何の舞台ですか?」といろいろ聞いていくうちに、泰造さんが自分で私の舞台のチケットを取って、お忍びで見に来てくれていたんです。

    「えぇー!そんなことある!?」とすごくびっくりしました(笑)。泰造さんの優しさや愛情の深さを知り、改めてすてきな人だなと思いました。

    ■ 内田「韓流ドラマにハマっています(笑)

    ――YouTubeを始めたことで何か変化はありましたか?

    案外、なかったです(笑)。ただ、日常生活の中で、「これを動画にしたら面白いかな」と考えるようになりました。普段の活動は、企画書をいただいてから、ドラマバラエティーなどの番組に参加することが多いんですけど、YouTubeでは自分で考えた企画を行うことが多いので難しいと思いながらも楽しくやらせていただいています!

    ――今後、挑戦したいことは?

    「枠にとらわれている」というのがあまり好きではないので、「女優だから、モデルだから」というのは考えずに、いろいろなことに挑戦していきたいなと考えています。私にしかできない、YouTubeならではの挑戦を、進んでやっていけたらと思います。

    ――最近ハマっていることは?

    「遅い」と周りのみんなにもよく言われるんですけど、最近、韓流ドラマにハマっています(笑)。私の中で、韓流ブームが訪れています! なので、韓流ドラマを見たり、韓国のアイドルの方のMVなどをYouTubeで見て、「格好いい~」「かわいい~」といいながら楽しんでいます。

    ――最後に視聴者メッセージをお願いします。

    伝説のはぐれ刑事というドラマファンの方や「見たことがない」という方も楽しんでいただけるドラマに仕上がっています。

    コメディー要素も入っているサスペンスドラマになっているので、いろいろな世代の方に見ていただきたいです。(ザテレビジョン

    10月15日(木)に放送される「ドラマスペシャル はぐれ刑事三世」に出演する内田理央にインタビューを実施


    (出典 news.nicovideo.jp)





    ↓だーりおのかわいい水着グラビアまとめ!
    【「はぐれ刑事三世」に出演する内田理央は女性刑事!☆水着グラビアまとめ!】の続きを読む


    前も書きましたが、管理人の一番好きな女優は波瑠さんです。
    ショートカットが日本一かわいいのは間違いないのに、ロングヘアーもかわいいので日本一なんでしょうね。
    今年で一番大切なドラマになりそうな予感がします。




     今夜10月14日スタートドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)より、主演の女優・波瑠が演じるヒロイン・大桜美々の華麗なヘアスタイル遍歴を写し出すシーン写真が公開された。

    【写真】ロング、セミロング、ショートなど『#リモラブ』“美々”波瑠の髪型遍歴

     本作は、面倒な恋愛より一人がいいと悠々自適の人生を送っていた女性産業医が、「このままでは一生ひとりかも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める恋愛ドラマ日本テレビの連続ドラマには2年ぶりの主演となる波瑠が、ドSで完璧主義な産業医・大桜美々を演じる。

     「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに、社員たちの健康を守るため産業医として忙しい日々を送る大桜美々(波瑠)。会社の実情や忖度(そんたく)は受け付けない完璧主義・口うるさくドSな彼女のやり方は、社内から“診療室の独裁者”と恐れられている。物語は今から半年前にさかのぼる。「コロナパニック」。新しい日常は、産業医の彼女にとっては対応に追われる苦難の日々。でも、その努力でなんとか会社とその社員たちを守れた、と自負もしている。ただ、その嵐が彼女に「恋をしたい」という謎の感情を抱かせることになろうとは。オンラインで知り合った相手にSNSで恋をした美々。恋した相手はどうやら社内にいるらしい…。

     第1話で明らかになるのが、美々のこれまでの“恋愛遍歴”。2011年、当時付き合っていた彼氏から「僕がずっと好きだったのはフランス料理(=美々)だ。でも僕は気づいた、本当に好きなのはお茶漬なんだ」と別れを告げられた過去が。これをきっかけに、美々は男の人を食べ物に例える癖がついた。その癖は、2020年になった今も続いている。

     公開されたシーン写真には、美々のヘアスタイルの変遷が写し出されている。現在の美々はショートヘアだが、第1話ではロングヘア、前髪なしショートセミロングなど、恋愛遍歴とともに変化する美々の華麗なるファッション遍歴を披露している。容姿は変わっても癖は変わらない、美々のユニークな“男性食べ物例え”も見どころだ。

     新水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』は、日本テレビ系にて今夜10月14日より毎週水曜22時放送。

    ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』波瑠演じる大桜美々の髪型遍歴 (C)日本テレビ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【まもなく波瑠が主演のドラマ「リモラブ」スタート、美しいロングヘア姿もあるだってヾ(≧▽≦)ノゼッタイカワイイ】の続きを読む



    伊原六花さんはダンスで有名になりましたが、グラビアでも軽やかな感じがいいですね。
    水着グラビアも華麗です。


    モデルプレス=2020/10/14】女優の伊原六花が14日発売の「週刊少年マガジン」46号にて、同誌グラビアに初登場。色気漂うナチュラルショットを披露した。

    【写真】登美丘高校ダンス部キャプテン伊原六花、CMデビュー“バブリー封印”で芸能活動本格始動

    眩しい美脚を披露した伊原。色気が漂うナチュラルショットとなっている。(modelpress編集部)

    撮影/藤本和典
    スタイリング/川上舞乃
    ヘアメイク/木内真奈美
    デザイン/坂上和也(banjo)
    衣装協力/古着屋 深緑


    Not Sponsored 記事】

    伊原六花(画像提供:講談社)


    (出典 news.nicovideo.jp)



    ↓伊原六花の水着グラビアまとめ
    【伊原六花の美脚が眩しい<マガジンの巻末グラビア>☆水着グラビアまとめもあるだよ。】の続きを読む

    このページのトップヘ